子供の遊び場 『We Play』に行ってみたよ。

先日、Grouponで割引Dealを見つけたので、
ダディと一緒にカリンデールのショッピングセンター内にある
“We Play”というところに行ってみました。

中はカフェも併設されていて結構広い。

なかなか広くて、3歳以上なら自分で運転出来るキッズカーもあり、
ボーイズも楽しめたようです。

かなりちゃんと自分で運転できるキッズカーなので、
二人とも最初はやや固まっていましたが、
上手に運転(?)できました。

最近はボーイズも自分たちだけで遊ぶようになり、
ママはだいぶ楽になってきましたが、
それはそれでママの方からアクティブに一緒に遊ばないと、
なかなか相手してもらえなくなってきたのでそれはそれで寂しいという複雑な心境。

まだマミー大好き~☆といってくれる今一緒にいられる時間をもっと大事にしないとね。

連休の最終日に街に出たら、、

月曜日が祝日で3連休になると言うことを忘れていた我が家ですが、
金曜日からどうもボーイズが風邪をひいて土日とも鼻がずるずるいっていたので
二日間ほど、家にこもって過ごしていました。

最終日はさすがに私が外に出たくなり、
ボーイズの風邪の様子もやや落ち着いて来たので、
誰かマミーと一緒に外行く人ー☆とに聞くと
誰も私と一緒に外に出たがらなかったので(悲)、
母は1人寂しく街に繰り出すことにしました。

まぁ祝日だし、いつも混んでいる街もきっと空いていることでしょうと言うことで、
最寄りのフェリーターミナルまで車で運転してフェリーに乗って街に行きました。

街に向かうフェリーからの眺め。今日はあいにくのどんより曇り空。

案の定、道路も街中も祝日のため、いつもより人が少なく、しかしながら気づいたのは

なんも店がやってないじゃないかー‼️

そう、せっかくデパートに入っても、
ほとんどのお店が閉店しており、営業しているのは大体カフェやレストランばかり。
もしくはお土産屋さん。

なにこれ〜‼️

ここの街 (ブリスベン)が祝日になるとデパートなどが
お休みだと言うことをすっかり忘れていた私。

シティのど真ん中のデパート、マイヤーセンター内もご覧の通り。カフェやファーストフード系はバスターミナルと直結しているので、営業していましたが…。

ロンドン生活や東京生活からすると、休みの日こそが人手が多くて
盛り上がる?のに、まぁこの日はLabour’s Day(勤労感謝の日)なので、
働く人を大事にしようと言うことで?お休みだと言うのもわかる気がしますが…。
ほかの州はどうだかわかりませんが、少なくともQLDのブリスベンでは
祝日によってはお店が休みなところがあり、たまに祝日でも空いているときもあるし、
その祝日タイプ?によるのかな?とりあえずグーグルで営業時間を確認して
向かった方が無難かな。

ということで私は1人、てくてくと観光客になって街を歩いてきました。
いつもはボーイズと一緒だと入れなさそうなお店に入ったり、
ランチは1人回転寿司に入って好きなネタだけを食べたりと、
充実した数時間を過ごすことができました。

こちらのお店はすべてが一律3.5ドル。

こちらは日本人スタッフも結構働いていたお店。食べたい分だけ食べられるし、一人でも入りやすいですね。

タブレットでの回転すし注文は本当にいいですね。
しかも自分がオーダーした内容も把握できるし、
何注文したっけ~?となっても確認できるし、
その注文したもののステータスも確認できるのもイイですね♪

メニュー言語も英語のほかに、日本語・韓国語・中国語となっていて、ホント、
今の時代、こういうのは本当に便利になりましたね。
(すくなくともロンドンにはこういうのはまだ少なかった気が…)

sushiedo

それにしてもデパートが祝日に営業していないのは残念。
連休もショッピングとか計画的にしないといけないよね。
そんな感じなので、連休はやっぱりどこか公園や遠出をするのに限りますな。

【お店情報】
SUSHI EDO
Ground Floor, 153 Elizabeth Street, Brisbane 4000
Tel: 07 3210 1324
Trading Hours: 11:00- 9:30 Monday to Sunday

ラテンダンス教室に行ってみた

今日はなんと~!

ブリスベンでラテンダンス教室行ってきちゃいましたよーーーー!!

子供ができてから、自分の時間などあまりなかった私でしたが、
年齢とともに、この体力の衰えとお腹周りがヤバいことに…。

ということで、走るのとか嫌いな私は、スキマ時間があれば
公園を歩いたりしていましたが、やはり有酸素運動がしたいし、
楽しく汗をかいて運動をしたいタイプなので、
しばらく眠っていたサルサ熱がまた何年ぶりにふつふつと復活してきました。

いやー、もう軽く10年以上前になるかも、踊っていたのは…。
あの時は若かったなー。結婚とともになかなか若いころのように
サルサバーに行くことが減ってしまって、いつの間にかやめてしまったけれど、
バンコク時代にロンドンへ引っ越すことがわかってから習い始めたサルサ。

ロンドンで誰も友達がいないときに私を救ってくれたサルサ。
素晴らしいお友達との出会いや、いろんなところで、サルサを通して出会って
楽しい思い出しかないので、また新天地ではじめてみようかなー、と
しばらくネットで情報を探していました。

ダンスシューズもせっかくなので新調して、その分気合入れていくぞー!
と自分にハッパをかけ、自分をプッシュするという作戦。

いきなりサルサバーに乗り込むのは、この10年近いブランクではきついと思ったので、
プライベート+グループレッスンを申し込みました。

そして今日早速ダンスレッスンに行ってみましたが、
ちょうどIntroductory(お試しパッケージ)コースだったので、
どちらかというとサルサ!というよりも社交ダンス的なところから、
いろんなタイプのダンスをやってみて、
興味のあるダンス・ステップを伸ばしていく、というスタイルだったので、
いまいちサルサの感覚というよりは、
今日はなりゆき?でタンゴのステップを試しに習ってみることになりました。
(もちろん、私と授業内容を相談して、何か新しい事に挑戦してみたい気分だったので、
I didn’t mind it。。。)

なかなか年を取ってくると、全くやったことのない、
新しいことに挑戦するという機会が少なくなってくるものですが、
今日は初回レッスンで、タンゴの基本ステップ、
4ステップ(早速名前わすれた)を覚えることができて、
インストラクターの先生に褒められ、かなりうれしくなった私です。

というのも、昨日はボーイズとの育児でかなりどよーんと罪悪感にさいなまれていた1日だったので、こう、『自分の何かを肯定される』というのは、
双子育児の日常でなかなかないよなー。
 と思いつつ、素直に喜んでみた。

ということで、久々にサルサ熱に火が付きそうなので、
ヒールを履くのもン年ぶりなので、まずはそこから…。
今週どこかサルサイベント行って、ちょっと感覚を戻したいなーーー。

はたしてブリスベンのサルサ事情はどんなことやら。。。

あまり日本語でサルサ情報はないみたいなのですが、
もしかしたらここではキューバンスタイルが流行っているかもしれません。。。
とにかく直近で土曜日夜、出かけられそうなら少し出かけてみたいなぁー。。。

ワクワクワク。

これでサルサやダンスを通して新しいお友達ができたらうれしいな。。。

レストランレビュー 『Tide Wine Bar』Manly

とても久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、
毎日あっという間に過ぎています。

ブリスベンも朝夕が涼しくなってきたこの頃です。

昨日はお友達カップルと久々に子なしで一緒にManlyのレストランに行きました。

お友達が予約してくれたレストランは、Manlyにある、
海の匂いがするウォーターフロントのレストランで、なかなか素敵な所でした。

みんなでいろんなタパスや大皿料理を頼んで、たくさんおしゃべりした夜でした。

↓こちらは大皿料理、BBQウィングとか、
ミートボールとかお肉系のお料理盛り合わせ。

どーんとデカい、しかもフライドポテトとサツマイモポテト。
量が想像以上に多かった。

 

暗いのですが、店内はこんな感じ。↓

席からは海と桟橋が見えます。

【お店情報】
Tide Wine Bar
William Gunn Jetty, 1 Wyvernleigh Close, Manly Qld 4179