【レストランレビュー】Black Hide Steakhouse ブラックハイドステーキハウス

バレンタイン当日はドタバタしていたので、ボーイズが保育園に行っている日に
旦那がバレンタインランチをアレンジしてくれました。

どうやらステーキの美味しいところ。

Black Hide Steakhouse Restaurant | Steak Restaurant Brisbane | Restaurant Brisbane

今回はブリスベンシティのRomaストリートという駅下車。
初めてこの辺に来ましたが、いろいろレストランがありますね。

来てくれたのはカナダ人のウェイターさん。
お母さんと電話で話していたら出身のバンクーバーではすごい雪らしいって。。。
そうだよね、カナダは寒いだろうねぇ。。。

ワインリストを見ると、つくづく思いますがオーストラリアはShirazワインがずらーーっと充実していますね。

旦那とはワインをいろいろ飲んできましたが、私たちの好みも年とともに変わって
それでもヨーロッパにいるときは私はOld Worldのフレンチワインが好きだったなぁー。
それもCote Du Rhone地域のが一番のお気に入りでしたが。Pinot Noirもね。
こっちに来たからには、いろいろオーストラリアワインを発掘していかねばですね。

スターターはホタテ貝。ガーリックがいい食感でした。

メインはフィレで。

サイドディッシュはオニオンリング、アボカドサラダ、
Mushy Peasにはおしゃれなパンチェッタがついてきた。

デザートにはクレームブリュレとデザートワイン。
私の白のデザートワインはかなりこのデザートに味もマッチしてていい感じでした!

客層はビジネスマンのビジネスランチが半数、
ほかの半数はカップルでのスペシャルオケージョンという感じでした。

【お店情報】
Black Hide Steakhouse
(おお、オーストラリアの2016年度ベストステーキハウス賞も受賞しているそうです。
ほかにもいろいろ受賞しているようです。)36 Caxton Street, Petrie Terrace, Brisbane Queensland, 4000 AUSTRALIA
Tel. +61 7 3369 9500

初の曇り空

今日はブリスベンに移住してから2ヶ月過ぎて、初めての曇り空‼︎でした。

えっ、こんなに太陽が出ていなくていいのって言う位、曇っていました。どんよ〜り。


な、なにこの空全体を覆うような雲は、、。まるでロンドン…。

ロンドンでは非常に見覚えのあるこういう空模様ですが、
こちらに来て2ヶ月にして初めて曇りの日を体験しました。
雨はあまり降らないし、本当に天気予報を見なくてもほぼ晴れてる。

曇っているとやっぱりいつもの暑い日よりかは過ごしやすいですね。

曇っている日は何がいいかって、車を外に駐車していても車が熱くならないし、フロントガラスを反射シートでカバーしなくても良いのが良い。

そして日焼け止めも塗らなくて良いのと、帽子をかぶらなくていいのが楽ちんかな。


そして、いつもは暑すぎて着られない服を着られるのも嬉しいかもしれません。暑すぎて、Tシャツの暑さや長さなども外にいるとかなり違うので、こーゆー涼しい日にはいつも着られない服を(黒い服など)着たいと思います。

博多屋ラーメン

こちらのショッピングモールによく入っている
ラーメン屋さんと言えば博多屋ラーメンさん。

こちらでもとても人気のあるラーメン屋さんのようで、
毎回見るたびにいつもお店はとても繁盛している様子です。

お店で働いている人も日本人が多い感じ。
(でも大体は相手が日本人かどうか分からないので、
無難に英語で話しかけることが多いですが。)

しかも替え玉無料サービスしてて、え!無料!というのにピンときたけれど、
多分そんなにいっぱいは食べられないとおもい、遠慮しておきました。

そして、高菜はご入用ですか、とお客さんに確認していて、
ここのラーメンについてくる高菜っておいしいけれど、
ローカルの人で白人の人とかには口に合わなくて残されるくらいだったら
ちゃんと確認しといた方がいいよね~。

hakataya

お店情報:博多屋ラーメン(ゴールドコーストとブリスベンに店舗多数あります。Westfieldをはじめ、メジャーなショッピングセンターに入っています。)
お店ウェブ:http://hakatayaramen.com/

 

GOMAで草間彌生展見に行ったよ

ロンドンでもやっていたみたいだったけど、行けずじまいだった草間彌生展、
先日偶然にも行くことができましたーーー!

今日こそはダブルバギーで出かけよう!と思い、車で最寄り駅に乗り付けてから久々にバギーで出かけました。

車だと荷物がいっぱいあっても移動が楽ですが、やっぱり3人分のお弁当、プラスこっちだと
暑いので保冷剤と、水分補給にウォーターボトル3本、おやつ、ビーチ行くなら水着とタオルも…となると、すげーーーー荷物。。。ぜぇぜぇ。

バギーの後ろに荷物入れバッグをひっかけてあるんですが、
ボーイズが乗っていないと、後ろのほうが重すぎて、
たまに押さえていないと電車に揺れてバーン!と転倒する可能性もあるし、目が離せない…。
(あのベビーカー転倒バーンって、荷物が散らばるし、恥ずかしいし、体験した人ならこの恥ずかしさわかるはず。。。苦笑)

とにかくサウスバンクに行けたらいいわ、と思い、バギーで試しに行って見ました、やっぱり楽しかったです。サウスバンクは遊ぶところがいろいろあって楽しいねぇ。

この日はまずサウスバンクに無事に行ければいいわー。
という目標設定でしたが、ボーイズも水遊びを楽しんで、
ランチも食べつつ、さぁ、せっかくバギー出来たから、スムーズに寝てくれるかな、と、Aはうまくねてくれたものの、Rが全く寝たくなくて歩きたいと言い出す。

えー、寝ないのぉー。(二人同時に寝てくれないとさー、中途半端なんですが。。。)

二人同時寝かせは赤ちゃんの頃から双子育児にとっては職人技・アートのようなもので、
同時に寝ないと自分が辛くなるので、どうにか頑張って、どうにかして二人同時に寝かせる技をいろいろ駆使してこれまでやってきたわけですが。。。これはほっといても二人同時に寝てくれないわけなんですよ、あとのルーティンに響くわけなんですよ…。

Rが寝てくれないものだから、しかなたいなぁ、今日は行く予定なかったけどずっと行きたかったGOMAの草間彌生展行ってみたいなぁー…まず1)無事に目的地にたどり着けるか不明だけど 2)Rがおとなしく展示みれるかな? と不安でしたがとりあえず
ほかにネタがないので、行ってみっか!と向かいました。

ちゃんとランチも食べてくれたおかげか、お腹すいたーとも騒がず、
目的地までたどり着いたら、なんと行列~。
ほかのブログで見た限り、その人は1時間くらい待ったらしいけど、
この行列、まだいい方だよね?ってかほかにネタないから、並んでみるしかない…。

Rに『ねーねー、ここでさ、ちゃんと静かに順番来るまで待てる?』と聞くと、
『うん!』というもんだから、とりあえず待ってみた。。。こと約30分。

意外にちゃんと待てて良かった。。。Aがいたらこれはこれでぎゃははと遊び始めたり
走り回ったり、喧嘩したりしてたかもしれないけれど、横でちゃんと
待てたのは偉かったぞ!マミーもうれしい!!

そして、展示の写真をちらほらとブログやインスタで見てたものの、どんなのかは
全く想像もつかず、警備員らしき美術館の人に、水があるので、ちゃんと
ベビーカー乗せてくださいね、といわれ、どんなんだろー!と期待ワクワク。

そして30分ならんで、30秒ここのわぁぁーーー☆という世界に入ることができました。

30秒ってあっという間ね。
写真撮ってたらもっとあっという間ね。

自分たちだけの世界に入って楽しんでいたら、はい、時間切れでーーーーす。
と現実に引き戻されました。

人生もこんな感じだろうな

本当に毎日、毎秒を感謝して生きないと、
ある日突然、はい、あなたの人生時間切れーと、バタンとドアが開いて終わってしまって、
本人は『えーーーー!もう終わり~!?もうちょっといたいんだけどーーーー!!』って感じになるんだろうな。。。

そういう風に、あっという間に時間を忘れるほど幻想的で、
非日常なわぁぁぁ☆という瞬間を芸術を通して見せてくれた草間彌生に感謝。

そして、この並んでいた展示だけかと思ったらほかにもキッズフレンドリーな
展示がいっぱいあって、ボーイズもかなり楽しめました。

このお部屋ではもらった水玉シールをあらゆるところに張れるという。。。
子供も大人も楽しかった。。。

ボーイズ抱っこしたりで、私は自分で写真はとれなかったけど、展示の中で一番好きだったのはこれかな~。ほかの人のインスタを拝借して↓

@mashie42 @spagetti42

A post shared by Steven Lascelles (@flamingdrongo) on

ボーイズは顔を出すたびにハローーー!っていうもんだから、
ほかの人もハローって返してくれたり、こういうアートを通して
ほかの人とつながったり、その一部となったり、それを芸術・アイディアとして
提供するアーティストの人ってすごいなー。とこの年になって新しい見方ができました。