みんな同じ

オーストラリアのブリスベンに来て思う事は、基本行動範囲が車で移動そしてショッピングセンターに向かうのですがこのショッピングセンターはただお店がたくさんあるだけでなく、地元のコミュニティーに必要な施設が入っていたりします。

というのも市役所が入っていたり、図書館や警察署など、だいたいのことはショッピングセンターに行けば大体のものは事足りるといいますか、、
ブリスベンに引っ越してからもうすぐで3か月ほど経とうとしていますが、
コチラに来て気づいたのは…。

どこのショッピングセンターも入ってるお店がほぼ同じ!!

たまに違う店舗が入っていたりしますがメジャーなショップ洋服屋さん、スーパー、だいたいどこに行っても同じものが見受けられます。

でもこれはロンドンでも同じかな。東西南北どこの地域に行ってもハイストリートに行けば、薬局の物があったり、スーパーのテスト家船滑りですかのどちらかがあったり、イギリスも国内中、基本どこ行ってもハイストリートに入っているお店は一緒ですよね。

そーゆー目で見ると、日本の方がもっと競争が激しいといいますかお店の種類も豊富な印象があります。もうちょっとたくさん強豪プレイヤーがあって良いのではないでしょうかねぇ。。。

だって、どのショッピングモールに行っても、場所が変わるだけで、中身はほとんど同じ。。
だと、ウィンドウショッピングする気力もなるなるし、なんかどのお店みようかなーって気も失せますよね。

しいて言えばショッピングセンター内駐車場がいかに停めやすいか、
何時間無料かとか(ブリスベンでは基本3時間駐車無料のところが多いのが太っ腹!だと思います。たまに2時間とかだと短いと思うし、すごいと思ったのはゴールドコーストのパシフィックフェアが5時間駐車無料というのがすごいと思った!)、
ほかの決め手はずばりフードコートかなぁ~。どれほど普通と違ったお店で、
食べ物系が充実しているとそこで差別化できますよね~。

 

こちらはゴールドコーストのパシフィックフェアーというところ。めっちゃデカい。

 

こっちはRobinaというところにあるショッピングセンター。
フードコートで差別化を図るしかない感じ。

母+双子連れ・ゴールドコーストの旅 ②

さて、旦那がロンドン出張なので、2泊くらい観光者モードで
ゴールドコーストに母+双子連れでドライブ旅行をすることに。

ゴールドコーストはブリスベンと違って、旅行してるー!って雰囲気になる。
いつもゴールドコーストのビーチに行くと、あーー、昔はスペインや
ポルトガルに行かなきゃこんなビーチはいけなかったのに、
車で1時間で行けるなんて、ほんとすごい!と思います。

ブリスベンとはまた違った活気で、私はゴールドコースト好きだなぁ…。
これぞオーストラリア!って雰囲気するし。

ということで、行きはグランパと一緒にGC(ゴールドコースト)方面へ運転することに。
ちょうどRobinaで日本人会が開催する餅つき大会があるらしいというので、
グランパと行ってみることに。

グランパの運転する車について、運転しました。
というのも私が自分でGCに運転するのはこの日が初めて。
カーナビがあるからいいものの、長距離運転大丈夫かしら…と心配していましたが、
クルーズコントロール(アクセルを固定して、ハンドル操作だけで良い機能)を使えたので
一度高速に乗っちゃえば、結構簡単でした。

それにしても①で持ち物リストをチェックしていましたが、このほかにビーチで
遊ぶとなると結構持ってくものがあるんだ、これが…。

今回はビーチでいろいろ持っていくのに使えるというビーチカートを購入したので、
これなら旦那なしでもいろいろビーチ関連のものを車からビーチへの移動が楽になる!
ということで楽しみにしていました。

まああとは現地でもしかしたら車を使わないで歩くことになるかもしれないし~と
念のため、ダブルベビーカーも搭載(?)。このほか泊まるところがアパホテルなので
キッチンはついているから簡単に朝食も持って行ったり、アイスボックス(エスキー)も
持ってったり、近くでスクーターするかもしれないから
大人用1台、子供用2台スクーター、そうそう、ピクニックラグも持ってくし、
パラソルも持ってかなきゃ~といろいろのせたら、トランクがものすごいことに…↓

いや、うちの車のトランクスペースは結構大きい方なんですが、
2台目の車が買えたらSUVとか大きい車が欲しくなる気持ちもわかります…。

これ、グランパが荷物を載せてくれたんですが、写真を撮らなきゃ私、帰りに自分で
荷物載せられる自信ないわ…ということでパチリと出発前に写真を撮りました。

そして、Robinaにある高校で日本人会が主催していた餅つき大会があったので
グランパを連れて見に行ったよ。

ボーイズも初めての餅つき、いい体験になったかな。

それにしてもGCに住んでいる日本人の多いこと。
こういう日本の文化に実際に触れることができるのは貴重なことですよね~。

ほかにも子供が遊べるコマやけん玉などがあり、日本のおもちゃに触れあえて良かったです。
つきたてのお餅もおいしかったな~。

 

母+双子連れ・ゴールドコーストの旅 ①

旦那がロンドン出張に行くので、ならばボーイズを連れて
どっか小旅行へ~ということでゴールドコーストの旅をしてきました。

まだ来たばかりなので、どこに行くにもすぐに観光モードになれて
新鮮ですね。

何がいいかって、まぁまた次も来るだろう、ということで
ドタバタしなくてもゆっくりマイペースに観光できるところかな~。

もちろんボーイズも3歳になって、もうだいぶ昔よりも一人で連れてっても
楽になってきて助かっています。

去年くらいまではまだまだ私一人でボーイズ連れて旅行なんて~。と思ってましたし、
まぁロンドンに比べて今車運転に慣れたので、ドライブ旅行は
電車乗り継いだり、公共の交通機関を使っての移動よりかは断然楽ですしね。。。

荷物すごいいっぱい持ち歩かないで移動できるのが楽…。

things to take

ということで、持ち物リストをリストアップして、
荷造り準備も完了!

さぁて、高速の運転頑張るぞぅ…。

 

母+双子連れ・ゴールドコーストの旅 ②はこちら

 

週末はゴールドコーストへ

実は移住する前に、何度かブリスベンは来たことがありましたが、
かの有名な?ゴールドコーストにはまだ行ったことがなく、
やっと今週末にゴールドコーストデビューしました!!

車で1時間くらいでこんな素敵なビーチに行けるのは感激!
なんかこういうビーチに行くために、前はスペインとかポルトガルに行ってたのを
思い出すなぁ。。

goldcoast

ロンドンで車で一時間っていっても多分家からそれほど離れていない距離で、
渋滞でめっちゃ止まってなかなか進めないのを覚えていますが。。。
南ロンドンに行くだけでも1時間かかる。。。

感覚でいうと東京から成田に車で一時間くらい走らせて行ける場所で、
時間的に言うと1時間でこういうところに行けるのはいいですね。

そして初めてのゴールドコースト!期待を裏切らない白浜ビーチ!
おおーこれぞオーストラリア~!

ビーチはみるのこのところ35度以上の気温で、
強い紫外線と暑さにまだまだなれず、もーあっちーのなんのって!!
これ、太陽の下にいるときは5秒も持ちません。サングラス、帽子は必須、
とにかく暑すぎてビーチファッションを楽しみたい気もするのだが、
日焼けも気になるし。。。

ダディがいつも砂のお城(Sand Castle)を作りたいのに、これまでいつも5秒も持たず
ボーイズにげしげしと破壊されるというパターンでしたが、今回はどうにか飾り付けの段階まで一緒にできました。。。

こちらは最初に行った旦那おすすめのCreek。一応川なのですが、安定していて、泳ぐのにも適したところです。うちのボーイズは泳ぐよりも砂遊びのほうに夢中…。

ランチ前にたどり着いたのはJustins Parkという公園。Burleigh Heads Beachのところにあります。とにかく日差しが強いので、公園に日よけのための屋根があるのは本当に助かりますね。太陽が当たらないところはとりあえず風があれば涼しく感じます。

img_8838

そしてダディが買ってきたフィッシュアンドチップス、というかシーフードプラッター並みの
盛り合わせでしたーーー!いろんなのが入ってて、こってりしているけど美味しい!

Pie