名物! Yatala Pie

先日のゴールドコーストの帰り道、私とボーイズは疲れ切って昼寝していたのですが、
なんと私の日焼け止めクリームを塗るスキルが甘かったらしく、
背中をまばらにSun burnしてしまった旦那が、ちょっとだるくなってきたらしいので、私が運転交代するよー。と、偶然降りた高速のサービスエリアにあったお店、Yatala Pie店。

旦那は『おっ、Yatala Pieだ!』と嬉しそうにしていましたが、
まぁ、旦那がオーストラリアに帰るといつもパイを食べたがっており、パイ屋さんを見つけるとテンションが上がるのは、私が日本食屋さんを見つけたら試してみずにはおれない気持ちと似ているので、その気持ちもわかる気がします。

どうやらイギリスで食べるパイとの大きな違いは周りのパイ生地部分。イギリスのはショートクラスト(Short crust)で、こちらのはパイ生地(Puff pastry)になっているんですって。

私はどっちもおいしいと思いますが、オージーの彼としてはPuff Pastryでなきゃー!
といつもロンドンで嘆いておりましたが…よかったね、
これからはたんとPuff PastryのPieを食べてちょうだい。

まぁ、Pieに関しては特にすごく好きでもなく、嫌いでもない私ですが、
こちらはお店のキャッチコピーがFamous Yatala Piesと自分で言っているのですが、
そのご自慢通り、こちらのパイ屋さん、老舗だけあっておーーーいーーーしーーー!!!
こちらのPie屋さん、なんと創立130年以上の歴史を誇るんですって。
オーストラリアの歴史全体からしたらかなりの歴史ですよね!!!

Yatala

パイ一つが非常に巨大なのですが、最初はこんな大きいのは全部食べられないわー。
と思いきや、フィリングが美味しすぎて大きなパイを完食してしまった…。
Savoryのもおいしかったけど、次回は甘いPieも試してみたい!

【お店情報】Yatala Pie
住所  :48 Old Pacific Hwy, Yatala QLD 4207, Australia‎ (M1の38番出口)
営業時間:クリスマスを除く毎日午前7時から午後8時半まで営業

 

ドライブスルーもあり、ゴールドコーストからの帰り道にぜひ立ち寄ってお土産に買っていくのにおすすめですよ☆

Yatala Pieのインスタはこちら↓
https://www.instagram.com/explore/locations/1067505/yatala-pies/

日本食レストラン おしん Brisbane CBD

やっとこちらに来て、日本食のレストランに行くことができました。

ボーイズと旦那はグランマのお家にいたので1人でゆっくり街を散策することができました。

いやー、いつもは同居している義父の家では小鳥のさえずりくらいしか聞こえない、自然豊かな、とっても静かな住宅地サバーブに住んでいるのですが、少し街に行くとこうも懐かしい都市の雰囲気が味わえるなんて、ギャップが激しすぎて、不思議な感じ。

ブリスベン市内はデパートもお店もたくさんあるし、街には人がたくさん歩いているし、結構観光地としても忙しい感じのところです。

街が整備されて、アメリカみたいにくっきりグリッド状になっているので、場所を覚えやすいかな。雰囲気がなんとなく行ったことのあるところでいうと香港みたいな感じ。

うちの最寄駅から電車で25分くらいでブリスベンCBDに着くのですが、今日はセントラル駅というところで降りてみました。

行ったレストランは老舗風の『おしん』というところ。

いつも最近は日本食レストランに行くと大体ちらしを頼むので、今日もちらしを頼んでみました。

魚もなかなか新鮮で綺麗に盛り付けられて、味もなかなかでしたのでおススメです。

シーフードレストラン“Shack” @Manly, Brisbane

前日の夜になんと午前3時まで義姉と義父と飲んでいたので、
朝からみんな二日酔いと寝不足でグダグダのスタートの1日でした。

そして夜は義父にボーイズを預けて、
久々に旦那と友達と一緒にディナーに出かけました。

友達カップルに連れて行ってもらったのはManlyにある
最近できたと言うおいしいシーフード料理屋さん。

【お店情報】SHACKS OYSTER BAR & KITCHEN
http://www.shucksbar.com.au/
457 Esplanade Manly QLD 4179
PH: (07) 3148 6857
おすすめ度:★★★★★

私は生牡蠣が好きなのですが、だんなを含む他のお友達たちは生牡蠣が苦手と言うことで残念ながらオイスターは食べませんでしたが、他のシーフードタパスを堪能してきました。

まだブリスベンに来てから数える位しか外食はしていませんが、どのお料理もみんなをうならせることができるくらい美味でした。またぜひ試してみたいところ。

 

img_8002