Car wash

先日は毎日車を使い過ぎて、結構車が汚れているのに、
なかなか車を洗車に出せなかったうちの車ちゃん。

ちょうど旦那の義兄にクリスマスプレゼントでもらった車洗いセットを使って
ボーイズ一緒に車を洗いました。(私は夕飯の準備をしていただけだけど…)

旦那はボーイズに手伝ってもらって
楽しくやろうとしていたけれど、最初はゴシゴシ車体を洗ってくれていた(ふきふきしていた)ボーイズがいつの間にか飽きて、バケツのお水で遊び始め、まったく
お手伝いどころではない状態に。。。

あーーあ。

まだまだボーイズとやると、戦力となるよりは
あわわ、とあれこれ止めなきゃならないのですが、最近は一緒にピザづくりしたり、
夕食の支度のお手伝いもしてもらったり、あれこれボーイズもできることは
じゃんじゃんやってもらっています。

監督する方の忍耐力がまだまだかなり必要なんですがね…。

carwash

Pre school初日!

やっと来ました、この日が!!
ボーイズのナーサリー(保育園)が始まりました~!!(待ってましたぁぁぁ)

ロンドンのナーサリーを9月末に終わらせてから(といっても週2ペースだけど)、
10月、11月、12月と3か月はロンドン、沖縄、ブリスベンと1か月ずつマミーのフルプログラムで、どうにかやってきました。。。

ブリスベンに移住して、引っ越しやら、手続きやら、もうほんとにこの3か月間
ボーイズとのみっちり時間、楽しいけれど、3歳児双子との毎日は
今までの赤ちゃんの頃に比べたらある程度簡単になってきたこともありつつ、
それでもこの喧嘩ばかりする日々と格闘。。。マミーはかなり限界を感じておりました。。

こちらに来てナーサリー(オーストラリアではKindyというらしいです。)
を6件くらい下見しましたが、これがどこも甲乙つけがたいくらい良くて、
いい意味で感動です。しかも収入に関係なく、保育費の半分をリベートとしてくれるそうで、
政府が50%くらい負担してくれるのは助かる!!(リベート申請までの事務手続きの
道のりがまた長いんですが…)

こちらの保育園・幼稚園は外で遊べるエリアももちろん広いし、全体的にチャイルドケアのレベルはかなり高かったのが印象的です。

しかもまた教育システムが違って名称がいろいろ違う!!KindyやらPre Schoolやら…。
保育園・幼稚園の違いもそうだけど、イギリスではナーサリーと呼んでいたけれど、
オーストラリアだとナーサリーは植物を育てる場所…になってしまうらしいので、
こちらも要注意で話さないとだな~。

まだ週2ペースでの保育園ですが、やっぱりマミーとのみっちり遊べるのも楽しいけれど、
同じ年のほかのお友達と遊んだり、教室環境で、集団生活をして、Structured learningができるのはいいことだよね。

今日は送り出すときはRのほうは全然大丈夫そうで、Aはまだ私の手をぎゅっと
つなぎたがっていましたが、広々とした外の遊び場とおもちゃと、同じ年のお友達と
遊べる環境で、帰ってきたら楽しそうに『ナーサリー楽しかった~』と
報告してくれたので、まずはホッとしました。

my-first-day2.jpg

パパの床屋さん

先日はダディによる床屋さんが家にて開店してました。

最後に切ったのは沖縄にいた時の、かわいいキッズ美容院でやってもらったけど、
もういい加減に髪切らなきゃね…ってくらい長くなったので、
おもちゃとiPadを駆使してダディのいつもの床屋さんをやってもらいました。

ダディ本人も髪切りたいといいながら、まだ床屋さんもいけなくてかわいそうに。。。

ロンドンいたときは近くのハイストリートの徒歩30秒くらいのところで切れてたのにね。

私も沖縄で最後に美容院行ってからもうそろそろ美容院行きたいけれど
まだどこがいいのかいまいちわからず…ブリスベンでおすすめの日系美容院があれば
教えてくださーい。

Daddy_s Haircut Day

手作りおもちゃ お魚釣りゲーム

昨日は金曜日夜恒例の義父と義姉と一緒に家飲みということで、
いつも通り、話に花が咲いてタイ料理テイクアウェイしながら
赤ワインをガンガン空けて、土曜の朝から二日酔い気味スタートです。。

さて、こないだは古い靴下を使っていつも作ってみたかったゲーム、
お魚釣りゲームを作ったよ。

fishing game

 

【準備するもの】

  • 古い靴下
  • クラフト用マグネット
  • 魚釣りの竿になるような棒状のもの。(私はサランラップの芯を使いました)
  • 靴下に入れる中身(綿・ハンドタオル・周りにある柔らかいもの)
  • ひも(今回は毛糸があったのでそれを使用しました)

 

 

マグネットは靴下の一番つま先部分に入れててもいいし、
丁寧にやりたい方は縫い付けてもいいかもしれません。

お魚釣りゲームの材料
本当はこういう梱包材とかで遊んじゃいけないんだろうけど。。。ちょうどうちにあったのでこれを入れてみました。あとは古くなった靴下。
img_8333
つま先部分にマグネットを入れて、梱包材を入れたらこんな感じ。
お魚釣りゲーム材料
材料のマグネットと靴下。

マグネットの入れる場所にもよりますが、
これが結構集中力いりますね。

ボーイズが静かに遊んでくれて、まぁ5分くらいは持ったかな。。。(笑)

Pinterestでもいろいろ出てますので是非お試しを♪