【料理】お手製チキンナゲット

さて、現在はロンドンの家が売れるまで、しばらく義父のところに
お世話になっている私たちですが、義父と同居していることもあり、
いつも以上に夕食は私たちだけで住んでいたロンドン時代よりも
手作り、料理する回数が格段に増えています。

ま、義父も家で仕事しているし(心理学者)、旦那も家で仕事しているし、
昔みたいにロンドンで旦那が仕事帰りに会社の人と一杯行ってくる!というのが
ないので、昔に増して、作る意欲が増すんですけどね~。

さて、昨日作ったのはお手製チキンナゲット。

本当はマックのチキンナゲットみたいなのを作りたいな、と思っていましたが、
まずはもう少し手抜きバージョンで、英語レシピでよく見かける、

胸肉(そのまま)ナゲット!

を作ることにしました。

nuggets

ミンチでもなく、本当に買ってきたささみを小さく切って、
衣つけてオーブンで揚げるというか、焼くというか…思いっきり簡単バージョンです。

こんな感じのレシピ。

それにしてもこの、小麦粉→卵→パン粉を付ける作業って、手作りの、出来上がりは
めっちゃおいしいんですが、すーーーっごく手間がかかりますよね!?

それとも私の手際が悪いのか、この胸肉に衣をつける作業、
簡単な割にすごい時間費やしてた…。

でも子供にも食べやすいように小さくカットしたおかげで、実際のオーブン焼き時間は
結構20分くらいでできたので、調理プロセスは楽だったかな。

そして結構余ったのでお弁当にも使えるし。。。

オーブンで焼くとヘルシーだし、何より手作りなので添加物などなく、安心して食べられるのがいいですね。

朝から夕食準備→ラムキャセロール

旦那は昨日は久々に友達と二人で男子飲みに出かけました。
午後半休だったので、午後から行ったにもかかわらず、
夜中帰宅!しかも、友達のUBERのアプリが作動しなかったとかで、
仲の良い友達だったので、旦那が彼の分のUBERを予約してあげたとのこと。
(方角が違うので、一緒に帰れなかった)

そしたらなんと予約してあげたため、あたりまえ?ですが、
自分の分のUBERをもう一度予約したら、『現在乗車中』みたいなのが
表示され、そのUBERが友達宅に到着するまではUber予約できず。。

しかも飲んでいたのがFortitude Valleyのあたりで、
金曜日夜はナイトアウトで出かける人も多く、
寝ている私に電話かけてきて、『遅くなってるけど、これから帰るから~。そして今UBER予約できなくなっててさー』って電話してきた。

子供に起こされるならまだしも、ナイトアウト行っといて、
夜中に私を起こすとはーーー!!きーーっ。

ま、そんな感じで、今日も半日まだゆっくり回復中の旦那ですが、
代わりに今日は私が夜、サルサパーティに出かける番♡ワクワク。

多分久しぶりすぎて、今夜は様子見しようと思うけれど、
ブリスベンのサルサシーンはどんなんだろうなぁー。

私はLAスタイルのOn 2を習ってきたのですが、なんかキューバンもポピュラーみたいだし、
どんな感じなんだろう。久々に踊れるかなぁ。。。

なので、今日は朝からドーンとOne pot料理、ラムキャセロールを作って
ディナーの準備も万端で、夜出かけられまーす。

トマトベースに野菜が盛りだくさん。
玉ねぎ、にんじん、セロリ、カリフラワーとベーコンとラム。ローズマリーも入れて。

Lamb Casserole