【ブリスベンのサルサ情報】 CLUB 50/50 ラテンパーティ

さて、このところネットで日本語と英語でいろいろサルサ情報を調べてきた私ですが、
見つけたところが、家から車で10分ほどのところにあるロケーションでの
ダンスパーティーでした。

この日はハリウッドのテーマだと言うのでレセプションの女の子が
スーパーウーマンの格好で迎えてくれました。

まだ時間も早かったので、来ている人はみな椅子に座って待っている感じでしたが
それにしてもエアコンがすごく効いていて、おおー!寒い!くらい。

最初に入ったルームで座ってとりあえず隣の子と話をしていると、
どうやらこちらのお部屋はズークの部屋。あ、本当だ。ズークルーム夢って書いてあった…。

サルサはどこかなぁ、と聞くとお隣のやや小さめの部屋にサルサルームとバチャータルームがありました。

ぬぬ、バチャータと部屋をシェアとは。サルサは主流では無いのかな?

不安になりつつも、しばらくお隣の人に話をしていると、
バチャータレッスンが始まることになりました。

久々のダンスレッスン。意外にも男性陣の方が多く目につきました。
ロンドンにいた時は女性の方がいつも多くて、
男性陣のほうが少なかった印象がありますが。

と言うわけで久々のバチャータのビギナークラスに参加。
あまりバチャータのステップは習った記憶がないけれど、
とりあえず基本ステップはサルサで知っているのでどうにかなるだろうと言うことでやってみましたが、どうにかなることができてよかったです。(笑)

レッスンが終わった後はフリータイムの始まり。最初の曲がサルサだった気がしますが、
踊っているうちに昔のステップをすぐに思い出すことができました。

いちど昔体が覚えた事は何年も日経った後でも覚えているものなんですね。
わが体ながら、でかしたぞ!

ただスタミナは若い時のようにはついていっていませんが…。

というわけで久しぶりのサルサでしたが、
みっちり2時間ちょっとほど踊ってゼーハーいいながら楽しく踊れました。

あーーー、やっぱりサルサって楽しいな~~♡

昔、サルサを始めたのは、バンコクを離れる時、MBAの同級生と一緒に
サルサバーで美しいダンスを目の前にして、そんな素敵なダンスにすぐに魅了され、
ダンス経験ゼロの私が、サルサ場で踊れるようになるまで。。。
ロンドンのサルサ場で磨かれ!?素敵なお友達にもであったり、本当に私の青春だった~☆

あまりに懐かしいので、興味のある方は私のバンコク時代のサルサ熱ブログを
みたいかたはこちらからどうぞ。

さて、こちらのイベント、ショットゼリーやらおつまみのソーセージやら、ケーキやら、
オーガナイザーがオファーしてくれて、なかなかよくオーガナイズされた
イベントで大満足でした。

それにしても老若男女、スタイルいい人もそうでない人も、本当にいろ~んんな人が
こんな風に楽しめるサルサって素晴らしいな~。

言葉を話さないで、踊りを通して人とコミュニケートできるところが本当に醍醐味です。

 

ラテンダンス教室に行ってみた

今日はなんと~!

ブリスベンでラテンダンス教室行ってきちゃいましたよーーーー!!

子供ができてから、自分の時間などあまりなかった私でしたが、
年齢とともに、この体力の衰えとお腹周りがヤバいことに…。

ということで、走るのとか嫌いな私は、スキマ時間があれば
公園を歩いたりしていましたが、やはり有酸素運動がしたいし、
楽しく汗をかいて運動をしたいタイプなので、
しばらく眠っていたサルサ熱がまた何年ぶりにふつふつと復活してきました。

いやー、もう軽く10年以上前になるかも、踊っていたのは…。
あの時は若かったなー。結婚とともになかなか若いころのように
サルサバーに行くことが減ってしまって、いつの間にかやめてしまったけれど、
バンコク時代にロンドンへ引っ越すことがわかってから習い始めたサルサ。

ロンドンで誰も友達がいないときに私を救ってくれたサルサ。
素晴らしいお友達との出会いや、いろんなところで、サルサを通して出会って
楽しい思い出しかないので、また新天地ではじめてみようかなー、と
しばらくネットで情報を探していました。

ダンスシューズもせっかくなので新調して、その分気合入れていくぞー!
と自分にハッパをかけ、自分をプッシュするという作戦。

いきなりサルサバーに乗り込むのは、この10年近いブランクではきついと思ったので、
プライベート+グループレッスンを申し込みました。

そして今日早速ダンスレッスンに行ってみましたが、
ちょうどIntroductory(お試しパッケージ)コースだったので、
どちらかというとサルサ!というよりも社交ダンス的なところから、
いろんなタイプのダンスをやってみて、
興味のあるダンス・ステップを伸ばしていく、というスタイルだったので、
いまいちサルサの感覚というよりは、
今日はなりゆき?でタンゴのステップを試しに習ってみることになりました。
(もちろん、私と授業内容を相談して、何か新しい事に挑戦してみたい気分だったので、
I didn’t mind it。。。)

なかなか年を取ってくると、全くやったことのない、
新しいことに挑戦するという機会が少なくなってくるものですが、
今日は初回レッスンで、タンゴの基本ステップ、
4ステップ(早速名前わすれた)を覚えることができて、
インストラクターの先生に褒められ、かなりうれしくなった私です。

というのも、昨日はボーイズとの育児でかなりどよーんと罪悪感にさいなまれていた1日だったので、こう、『自分の何かを肯定される』というのは、
双子育児の日常でなかなかないよなー。
 と思いつつ、素直に喜んでみた。

ということで、久々にサルサ熱に火が付きそうなので、
ヒールを履くのもン年ぶりなので、まずはそこから…。
今週どこかサルサイベント行って、ちょっと感覚を戻したいなーーー。

はたしてブリスベンのサルサ事情はどんなことやら。。。

あまり日本語でサルサ情報はないみたいなのですが、
もしかしたらここではキューバンスタイルが流行っているかもしれません。。。
とにかく直近で土曜日夜、出かけられそうなら少し出かけてみたいなぁー。。。

ワクワクワク。

これでサルサやダンスを通して新しいお友達ができたらうれしいな。。。