ボーイズ成長記録・3歳1か月まとめ

さて、ボーイズもあっという間に3歳1か月になりました。

子供の成長は毎年目を見張るものがあるけれど、
どの時期もとにかくすごい勢いで成長しているんだな~というのを実感。

最近のボーイズの近況は:

  • 『これなに?』質問ステージに来た。なんでもかんでも聞いてくる。
  • おしゃべりに拍車がかかり、とにかくよく話しかけてくる。
    そして大人の会話を遮るくらいに話したがる。
  • Rは歌うのが好きで、自作の歌もよく歌っている。
  • 車の中でAが寝たい時に、Rが大きな声で歌っていると『R、しずかにしてぇ~』というのだが、Rは全く気にせず歌い続けるので、Aが私に『R うるさいよぉ~』と言ってくる二人の会話が面白い。
  • 二人は小さいころから双子語(自分たちでわかる言葉。英語でも日本語でもない感じ。)を使って会話していたようだが、最近はきちんと英語で話したら英語で返答、日本語で話したら日本語で返答、というふうに会話が成り立っている。
  • Rがちょっと前まではあぶなっかしかった、遊具エリアでの消防署棒?みたいなのを自分で降りられるようになってきた。
  • まだ二人とも昼寝はする。
  • 相変わらずRは全然野菜を食べない。。。Aは比較的なんでも食べる。そのかわりRは魚も肉も果物も野菜以外のはよく食べる。。。
  • 寝るのはだいぶまとまって寝るようになった。いい日は6時半ごろ、早いと6時前には私たちの寝室に侵入し、私を起こす。
  • ラッキーな日は、私を起こさないで、二人で勝手に遊んでくれる、が。だいたいはどちらかが何か食べさせろー!と食べ物をあげるまで(私が起きるまで)しつこい。
  • 少し前までは日本語のが上手だったけれど、
    やはり最近は英語インプットが多いため、英語が上達している。
  • 中国語はリピートしてみて、というと二人とも驚異の発音の良さで
    (四声正しく)リピートしてくれる。
  • 二人とも中国語でフルで歌える歌のレパートリーが一つだけある。
    (というか、私がその一曲しか中国語の子供の歌を知らない…)
  • 最近とても『時間』や『時計』に興味があり、
    Rは特によく『今何時?』と聞いてくる。
  • 二人とも3歳になる1か月ほど前にトイトレ完了、Rは几帳面な性格のため、アクシデントはほぼなし、Aは慣れている家以外でのうんちが苦手のよう。夜はまだおむつ。でもたぶんRはそのままパンツでも大丈夫そう。いつもおむつしているが、濡れていない。→そしてRは朝、ちゃんと自分でトイレに行くのがエライ。Aはまだまだのようだが。。。
  • 車酔いしやすかったAが、こちらに来てほぼ毎日車での移動の生活で、だいぶ車酔いはなくなったようだ。助かる。
  • 最近の好きなキャラクター:PJ Masks、Blaze、Cars。ちょっと前まで好きだったPaw Patrolはやや熱が冷めたみたい。
  • 2か月ほど前に比べて、二人で喧嘩する回数が減ったのは助かる。1か月ほど前までは引っかいたり、かみついたり、けんかの仲裁が大変だった。(頻度は毎時間に1回-2回くらい)今もたまにするけれど、最近は譲り合いが昔よりもできるようになったのがうれしい。
  • 昔に比べて帽子やヘルメットを嫌がらなくなった。助かる。
  • 靴・サンダルの向きを間違えずに自分で履けるようになった。助かる。
  • アルファベットはだいたい読めるようになった。
  • 中国語も教えた単語は覚えている。りんご、いちご、スイカなど果物や乗り物の単語は覚えている。もっとボキャブラリふやさなきゃな。
  • ご飯もだいたい自分でちゃんと食べてくれるようになった。助かる。
  • 補助輪を付けた自転車をRがこげるようになった。
  • 着替えるのが早くなった。Aは相変わらずできるのに自分でやろうとしないが…。
  • まだイヤイヤ期続行中、NoとかSTOP!とか言っても聞きゃしない。

そして先ほどちょっと昔の2年前、1年前の写真をみたけど、まーほんとあっという間に大きくなったなぁ。

本当に2歳くらいまではなんだかよく覚えていないけど、大変だったなぁ~。

あの頃に比べたらもう毎食のご飯の後の片づけ、ぐちゃぐちゃの食卓時代、食べこぼし、食事は大変だった記憶が。。。だんだんこうして大きくなっていくんだなぁ。

大変なことは大変な時代だけど、どんどん自分でできることが増えてきて、手がかからなくなっていくし、もう抱っこばかりしていた時代が遠い昔のようで、信じられないなぁ。。。

とにかく元気にすくすく育ってくれてありがとう。
楽しい3歳にしようね。

Car wash

先日は毎日車を使い過ぎて、結構車が汚れているのに、
なかなか車を洗車に出せなかったうちの車ちゃん。

ちょうど旦那の義兄にクリスマスプレゼントでもらった車洗いセットを使って
ボーイズ一緒に車を洗いました。(私は夕飯の準備をしていただけだけど…)

旦那はボーイズに手伝ってもらって
楽しくやろうとしていたけれど、最初はゴシゴシ車体を洗ってくれていた(ふきふきしていた)ボーイズがいつの間にか飽きて、バケツのお水で遊び始め、まったく
お手伝いどころではない状態に。。。

あーーあ。

まだまだボーイズとやると、戦力となるよりは
あわわ、とあれこれ止めなきゃならないのですが、最近は一緒にピザづくりしたり、
夕食の支度のお手伝いもしてもらったり、あれこれボーイズもできることは
じゃんじゃんやってもらっています。

監督する方の忍耐力がまだまだかなり必要なんですがね…。

carwash

【公園レポ】New Farm Playground

男の子ママだと、日々公園リサーチ、公園通いは主要アクティビティの一部。
私もこちらに引っ越してまだ2か月経っていませんが、グーグルマップとにらめっこしては
新しい公園散策に燃えています。

日本では沖縄くらいでしか公園で遊んでいないので
なかなかコメントできませんが、ロンドンも公園はなかなかいいよね~と思っていたものの、
ブリスベンに来て『うわーーーー公園のレベルが全然違う!!』といい意味で裏切られています。こちらの公園のレベルの高さには脱帽です。

公園には地元も含めて、近距離のもいろいろ散策していますが、
このNew Farmの公園は今までのトップ1になるかも!というくらい
すごいおすすめの公園だったのでご紹介します。

この日は別の公園で、船に乗ってとりあえず向こう岸?に行ってみたいね、と
Hawthorn船乗り場から、川の向こう岸の駅のNew Farmというところへ。
Hawthorn船乗り場近くでも公園で遊んだので、公園遊び目的というよりは
まぁとりあえず探検がてら行ってみよー!そして船で5分だし!ということで行ってみました。

グーグルマップではだだっ広い公園で、そこここに樹齢を重ねた大きなトロピカルな木が
生えていて、日中の暑い時間帯だったので、みんな木陰で休んでいたりしてました。

そこに、見えてきたのは、ブランコ2台と、馬の形をした乗り物系のやつ(うちのロンドンの
家の近くの公園にも全く同じのがあった)のみ。。。

えっ、なにこれ。。。これだけ?

初めて残念なプレイグランドな公園にとうとう出会ってしまったか!?
と思いつつも、ボーイズと暑い中、日焼け止めぬりぬりしつつ、ブランコでしばし遊ぶ。

じゃあそろそろまた船に乗って帰ろうよー。と促しつつ(こっから時間がかかるのよね)
どうにか二人を次のアトラクション?に気をそらせながら
自分の意図する目的地まで…。

しばらく歩いていくとカフェキオスクがあり、あっ、コーヒー買いたいかも~
と思い、また進んでいくと…

あったーーーーーー!

期待のできるプレイグラウンドがありました!!

え??えーー、すごーーーーーい!!

それはもう期待以上のスペースと、見たことのないレイアウト、
なんといっても天然のこのトロピカルなオーストラリア由来の木であろう(名前は知らんのですが)木の木陰もいい感じで、太陽が出ている時間でも遊べる!!

やっぱりねーーー。こっちの公園は期待を裏切らないねー。
これはかなりの期待を上回るレベルの公園で、ポイント高しでした。

New Farm

広々としたスペースに、いろんな遊具があり、
いろんな年齢幅の子供が遊べそうな場所でした。

とにかく英語ではFig treeといわれるらしいこの、たくさんの根っこのようなのが
垂れ下がった木がいかにもオーストラリアの雰囲気があり、この木のおかげで
涼しい木陰があり、なんか自然と一体化した公園で、なかなか素晴らしいつくりでした。

子供が遊んでいるのが見えやすい場所にカフェキオスクあるのもポイント高しだし。

前に、オンラインで見たことがあった、子供と一緒に乗れるブランコも初めて試すことができました。(普通は子供が乗って、親は押すだけだけど、これは親も一緒に乗れて、親子同時に楽しめるブランコ…ほんとに楽しかった!)

ブランコしてる時は、子供のぎゃははと笑っている顔を見るのが一番楽しいですよね♪

親子が楽しめるブランコ
怖い顔して振り向いているけど…楽しんでました。こちらが親子が楽しめるブランコ

とにかく自然の木陰が涼しくて、うまく公園デザインされてるな~と感心しました。

img_8947img_8935img_8932img_8937

遊具エリアも広々していて、ボーイズもあっちこっちと走り回って楽しんでました。

img_8927img_8938

樹齢何年だろう!?というくらいの、ものすごい大きな木もたくさん。

img_8946

なんか全体的にドラゴンのテーマの遊具がちらほらとあり、遊具・スペース・楽しさともにポイントの高い公園でした。

木陰でお弁当タイム。

img_8922

New Farm Park Playground
住所:6 Binkenba Ct, New Farm QLD 4005
CityCatで行くと、New Farmの船乗り場で降りてからBrisbane Powerhouseの方角、右手のほうにぐるっと行くとプレイグラウンドが見えます。(私たちは最初は左のほうから行ってしまったので、見つけるまでかなり大回りしましたが。。。)トイレ設備も近くにあります。

 

Pre school初日!

やっと来ました、この日が!!
ボーイズのナーサリー(保育園)が始まりました~!!(待ってましたぁぁぁ)

ロンドンのナーサリーを9月末に終わらせてから(といっても週2ペースだけど)、
10月、11月、12月と3か月はロンドン、沖縄、ブリスベンと1か月ずつマミーのフルプログラムで、どうにかやってきました。。。

ブリスベンに移住して、引っ越しやら、手続きやら、もうほんとにこの3か月間
ボーイズとのみっちり時間、楽しいけれど、3歳児双子との毎日は
今までの赤ちゃんの頃に比べたらある程度簡単になってきたこともありつつ、
それでもこの喧嘩ばかりする日々と格闘。。。マミーはかなり限界を感じておりました。。

こちらに来てナーサリー(オーストラリアではKindyというらしいです。)
を6件くらい下見しましたが、これがどこも甲乙つけがたいくらい良くて、
いい意味で感動です。しかも収入に関係なく、保育費の半分をリベートとしてくれるそうで、
政府が50%くらい負担してくれるのは助かる!!(リベート申請までの事務手続きの
道のりがまた長いんですが…)

こちらの保育園・幼稚園は外で遊べるエリアももちろん広いし、全体的にチャイルドケアのレベルはかなり高かったのが印象的です。

しかもまた教育システムが違って名称がいろいろ違う!!KindyやらPre Schoolやら…。
保育園・幼稚園の違いもそうだけど、イギリスではナーサリーと呼んでいたけれど、
オーストラリアだとナーサリーは植物を育てる場所…になってしまうらしいので、
こちらも要注意で話さないとだな~。

まだ週2ペースでの保育園ですが、やっぱりマミーとのみっちり遊べるのも楽しいけれど、
同じ年のほかのお友達と遊んだり、教室環境で、集団生活をして、Structured learningができるのはいいことだよね。

今日は送り出すときはRのほうは全然大丈夫そうで、Aはまだ私の手をぎゅっと
つなぎたがっていましたが、広々とした外の遊び場とおもちゃと、同じ年のお友達と
遊べる環境で、帰ってきたら楽しそうに『ナーサリー楽しかった~』と
報告してくれたので、まずはホッとしました。

my-first-day2.jpg