【公園レポ】マングローブの森、Mangrove Broadwalk

皆さん、こんにちは。今日は久々に公園レポです。

さて、先日35度越えだというのに。仕事没頭ウィークが終わったので、
さーーぁ、いっぱい外行って遊ぼう~!と気合入れて私が連れて行ったのは
Wynnumの近くにあるMangrove Broadwalk。

いつもグーグルマップとにらめっこして、ここ行ってみようかなぁ~。
というところはReviewやReview写真を見ながら決めるのですが、
こちらで運転するようになり、駐車場所を確認するために
サテライト版地図も見て場所確認しています。

ロンドンにいるときはサテライト版なんてあまり使わなかったけれど、
この細かい駐車スペースどこにあるのかわからないと、未知の場所で車止めるところを
探すのは大変なので、サテライトで見ると、上空から

『あー、ここに車止めるところで、こっちから入るのね』

と確認してからじゃないと、逆に不安になるのでこの辺は念入りにチェック。

ということで、名前の通り、ここはマングローブに囲まれた歩道でした!

橋の下にもマングローブの水際が見えるし、結構長い橋があるので、
静かにお散歩したい人にはおすすめです。

平日に行ったらものすごい静かで、おそらく
地元の人の犬の散歩に来ている人がほとんどでしたね。

その名の通り、マングローブに囲まれた公園という感じで、
これがもう少し涼しくなったらここで散歩するのもゆっくりできるかも~。

というのもちょうど日中の暑い時間についてしまって、1時間以上はいられなかった私たち。。もう少し涼しくなってからまた戻ってこようかね。

母+双子連れ・ゴールドコーストの旅 ②

さて、旦那がロンドン出張なので、2泊くらい観光者モードで
ゴールドコーストに母+双子連れでドライブ旅行をすることに。

ゴールドコーストはブリスベンと違って、旅行してるー!って雰囲気になる。
いつもゴールドコーストのビーチに行くと、あーー、昔はスペインや
ポルトガルに行かなきゃこんなビーチはいけなかったのに、
車で1時間で行けるなんて、ほんとすごい!と思います。

ブリスベンとはまた違った活気で、私はゴールドコースト好きだなぁ…。
これぞオーストラリア!って雰囲気するし。

ということで、行きはグランパと一緒にGC(ゴールドコースト)方面へ運転することに。
ちょうどRobinaで日本人会が開催する餅つき大会があるらしいというので、
グランパと行ってみることに。

グランパの運転する車について、運転しました。
というのも私が自分でGCに運転するのはこの日が初めて。
カーナビがあるからいいものの、長距離運転大丈夫かしら…と心配していましたが、
クルーズコントロール(アクセルを固定して、ハンドル操作だけで良い機能)を使えたので
一度高速に乗っちゃえば、結構簡単でした。

それにしても①で持ち物リストをチェックしていましたが、このほかにビーチで
遊ぶとなると結構持ってくものがあるんだ、これが…。

今回はビーチでいろいろ持っていくのに使えるというビーチカートを購入したので、
これなら旦那なしでもいろいろビーチ関連のものを車からビーチへの移動が楽になる!
ということで楽しみにしていました。

まああとは現地でもしかしたら車を使わないで歩くことになるかもしれないし~と
念のため、ダブルベビーカーも搭載(?)。このほか泊まるところがアパホテルなので
キッチンはついているから簡単に朝食も持って行ったり、アイスボックス(エスキー)も
持ってったり、近くでスクーターするかもしれないから
大人用1台、子供用2台スクーター、そうそう、ピクニックラグも持ってくし、
パラソルも持ってかなきゃ~といろいろのせたら、トランクがものすごいことに…↓

いや、うちの車のトランクスペースは結構大きい方なんですが、
2台目の車が買えたらSUVとか大きい車が欲しくなる気持ちもわかります…。

これ、グランパが荷物を載せてくれたんですが、写真を撮らなきゃ私、帰りに自分で
荷物載せられる自信ないわ…ということでパチリと出発前に写真を撮りました。

そして、Robinaにある高校で日本人会が主催していた餅つき大会があったので
グランパを連れて見に行ったよ。

ボーイズも初めての餅つき、いい体験になったかな。

それにしてもGCに住んでいる日本人の多いこと。
こういう日本の文化に実際に触れることができるのは貴重なことですよね~。

ほかにも子供が遊べるコマやけん玉などがあり、日本のおもちゃに触れあえて良かったです。
つきたてのお餅もおいしかったな~。

 

こんなにも違うのか

当たり前だが、ロンドンは東京に似て、
すべてがコンパクトだったなぁ…。というのを思い出す。
まじまじとオーストラリアの地図をグーグルマップで見たけれど、

オーストラリア大陸ってデカっ!!

としみじみ思いました。

まぁ、まだ3歳児の子育て中主婦ですので、行くところはかなり限られていますが、
メインはショッピングセンターの図書館だったり、公園だったりするわけですが、
とにかくショッピングモールの一つ一つがデカいよなー。と毎回思うんであります。

規模がね、もう壮大なのよ。

ロンドンのこじんまりとしたハイストリートとか、
一本のストリートにいろんなお店が凝縮とかは、シティのCBD行けば
あんな感覚だろうけど、シティ外の郊外サバーブでいうとね、
スーパー一つとってもほんとに大きいのよね。

天気が暑いから、外で長時間歩くことはなかなかできないけれど、
こっちではエアコンのきいたショッピングモール内を歩くだけでも
かなりの運動になるわけですよ。
端から端まで歩いたら、結構な運動量ですよ。

こんな規模はさすがにイギリスでもあまりなかったかな~。

イギリスのWestfield(これって2014年までオーストラリアの会社だったんですって。
ヨーロッパはUSは別会社扱いになっているみたいですね。)のStratfordのほうには
ボーイズが生まれてからもよくお世話になっていましたが、
コチラは本家?のため、Westfieldがいろんなところにありますが、
もうどこもモダンなショッピングモールで、ペアレンツルーム(子連れ歓迎トイレ+遊べるスペース付き)も充実してて最高です。

ロンドンのStratfordのペアレンツルームはデコレーションがかわいかったけど、
こっちの充実したタブレットやおもちゃがついている子供遊びスペースには脱帽。
レベル高し。

というわけで、親もショッピングできるし、適当に子供を遊ばせる場所もあるショッピングセンター、Westfield様様です。

たしかロンドンのWestfieldでも少しブロックのおもちゃがあった時期がありましたが、その後消えた気がする。。。今はどうだかわかりませんが…。

クリスマスの後に行ったらおもちゃが増えてました。寄付されたのかな?太っ腹~。

 

ショッピングモールネタはまた今度あらためて。

今年のバレンタイン

今年のバレンタインデーは、ドタバタで全く何もしていませんでしたが、
皆さんはどんなバレンタインデーを過ごしましたか?

ブリスベンに引っ越してから初めてのバレンタインデーでしたが、
ショッピングモールにでも行かない限り、
なかなか商業的なマーケティングメッセージを見かけることが無いので、
(ロンドンだったら地下鉄乗ってポスターを見かけたり、歩いているとスーパーで季節もの?の
ポスターやら広告やら張られているので、あー、そんな季節かぁ…と思うこともできるけど。)

ちなみに家族の中でちゃんとバレンタインデーをやってくれたのはRでした。

というのも、本来なら保育園の日だったので、旦那はバレンタインランチを企画していたようですが、Aが喉風邪をひいており、私は美容院のアポがあったので、急遽グランマの
ところにAを預けたりしてたので、バレンタインランチは金曜日に延長になり。

なので、何も期待していなかったところに今日一人で保育園に行ってたRが
持って帰ってきてくれたのはコチラ♡↓

可愛い手作りカードと。(いつも思うけど、大人がそこまで時間がなくて、
手が回らないところを保育園の先生みんなよくやってくれるよねー、これほんと嬉しい☆)
そしてチョコレートかけマシュマロの花束。

Rは『Rが作ったんだよー』と誇らしげに見せてくれましたが、
それをみたAがワーーーン、これ食べたいよう~。とギャン泣き。

彼も作りたかったのではなく、どうしても食べたかったらしい…。
ので、みんなで仲良く分けて食べました…。